トップ 電子機器・電子部品ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

電子機器・電子部品ガイド電子機器とは? > 身近にある電子機器

身近にある電子機器

身近にある電子機器の画像

電子工学の技術を利用して作られた機器が、電子機器です。現在の私たちの生活に電子機器は欠かせない存在です。もしも身の回りの電子機器を全部処分してしまったら、私たちの生活はずいぶん不便で楽しみの無いものになってしまうでしょう。それほど深く、電子機器は私たちの生活に入り込んでいるのです。

電子機器とは、電子工学の技術を応用した電気製品です。そして現在ある電気製品の多くが、電子工学の技術を応用しています。すなわち、身近にあふれるほとんどの電化製品が電子機器と呼んでもよいものなのです。電子機器は情報をデジタル処理する機器だけではありません。映像や音声を電気的にアナログ処理する機器なども電子機器に含まれます。

このような定義を聞けば、様々な身の回りの商品が電子機器に含まれることが理解できるでしょう。一日の生活を思い浮かべてみましょう。朝には自動的に炊きあがる炊飯器はありませんか。多くの炊飯器がマイコン制御されています。すなわち炊飯器も電子機器といえます。朝のうちに自動的にパンを作ってくれる機械を動かしている方もいるでしょう。最近では米粉を利用してパンを自宅で作れる機械がよく売れています。微妙な調整もすべて機械がしてくれます。ここにも電子工学の技術が生かされています。

さらに朝目覚める時のアラームもその多くがデジタル時計になっているのではありませんか?あるいは携帯電話をアラーム代わりに利用されている方も少なくないでしょう。こうした機械もすべて電子機器の範疇に入ります。さらにコーヒーを沸かすポットもあるいは朝に欠かせないトースターも、そして今やキッチンになくてはならない電子レンジも電子機器の仲間です。

特に電子レンジは、まさに電子工学の技術を満載した電子機器といえるでしょう。野菜の下ごしらえにも、食べ物を温めるにも、あるいは解凍するにも、その食材を判断しながら、最適な温度に温める技術は電子工学が上手に応用された素晴らしい例のひとつです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


電子機器・電子部品ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 電子工学の技術

電子工学は、別名エレクトロニクスと呼ばれます。その起源は19世紀末のイタリアに始まるといわれます。当時、イタリアで無線通信機器が発明されたのです。このように電子工学は、まだ新しい分野の技術であり学問です。 しかし、それが世界に与えた影響は実に多大なものです。現在の私たちの生活はエレクトロニクスの恩恵なしには、まったく考えられないものです。エレクトロニクスの技術を基盤として成り立っているものには私たちの生活の中で身近なものがたくさんあります。ラジオやテレビ、電話や様々な家電製

電子機器・電子部品ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。