トップ 電子機器・電子部品ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

電子機器・電子部品ガイド電子部品とは? > 機構部品

機構部品

機構部品の画像

電子部品のなかには、機構部品と呼ばれる部品もあります。この部品は、電子回路に用いられるのですが、電気的な役割はそれほど果たさないという面白い部品です。なかには、機構部品であるアルミケースに電磁シールドの役割が課されているような場合もあります。

機構部品の典型的なものには、「スイッチ」、「コネクタ」、「ケース」、「可動部」、「飾り」などがあります。これらの名称を聞けば、何となく、こういうものが機構部品なのかということが分かるのではないでしょうか?

典型的な機構部品の一つであるスイッチには、たくさんの種類があります。代表的なものには、トグルスイッチ、シーソースイッチ、スライドスイッチ、ロータリースイッチ、プッシュスイッチ、ナイフスイッチなどが挙げられます。名前を聞けば、電子部品の知識の無い人にもなんとなく想像がつくスイッチから、あまり日常生活では聞かないようなスイッチまで様々です。

電子部品を販売しているパーツ店などを訪ねると、様々なスイッチがコーナーに分けられて並んでいます。なかには、「はねかえり」、「オルタネイト」、「モーメンタリー」といった分類になっている場合もあります。その他、「マイクロスイッチ」、「中間スイッチ」、「タクトスイッチ」といった分類が行われている場合もあります。

スイッチには定格電流や定格電圧と呼ばれる上限があります。ON状態で流せる電流の上限が定格電流です。OFF状態でかけられる電圧の上限が定格電圧です。スイッチによっては定格が非常に小さいものもあるため、電源回路などに利用する場合には注意しましょう。

コネクタもまた機構部品です。ほとんどのコネクタがオスである挿す側とメスである挿される側があります。よく利用されるコネクタには、電源用コネクタ(AC100V電灯線コネクタ) 、民生用コネクタ(JAEコネクタなど) 、オーディオ用コネクタ(2.5Φ、3.5Φ、6.5Φ、RCAピン等) 、フラットケーブル用コネクタ、Dサブコネクタなどが挙げられます。



スポンサー広告

ネットショップ広告


電子機器・電子部品ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ テレビ

生活に欠かせない家電製品はたくさんありますが、人々の生活を革命的に変えたものの一つがテレビでしょう。現在、日本では地上デジタル放送への移行が進んでいますが、そのテレビも電子工学が生みだした傑作のひとつです。ここではテレビのデジタル放送についてその概略をご紹介しましょう。 先にも述べたように情報を記録する方法にはデジタルとアナログのふたつがあります。先にカメラの説明で述べたように、例えばカメラのフィルムはアナログによって情報を写し取ります。このような情報は実は非常に情報量が多

電子機器・電子部品ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。