トップ 電子機器・電子部品ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

電子機器・電子部品ガイド > 日本の電子機器業界

日本の電子機器業界

高付加価値とボリュームゾーンの獲得

今後の電子部品産業をみるとき、ボリュームゾーンの一つに挙げられるのが自動車向けの市場です。自動車は今や電装品の隗となっているといっても過言ではありません。現在の車と1960年代の車、すなわち半世紀ほど前の車を比較すれば、それは一目瞭然です。 車は50年前もアクセルを踏んで進み、ブレーキを踏んで止め、ハンドルで進む方向をコントロールしていました。タイヤが地面に接し、エンジンが回るエネルギーを伝えて、動きます。この基本的な構造のうえに現在の車は様々な電子部品による制御が行われて



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本の電子機器業界の記事

日本の電子機器業界のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

高付加価値とボリュームゾーンの獲得

高付加価値とボリュームゾーンの獲得

今後の電子部品産業をみるとき、ボリュームゾーンの一つに挙げられるのが自動車向けの市場です。自動車は今や電装品の隗となっているといっても過言・・・


震災の影響

震災の影響

平成23年3月、東日本を未曾有の大震災が襲いました。東北沿岸部は、まさに壊滅的とも言える被害状況となり、ライフラインは寸断、東北に多くあっ・・・


激しい競合状況

激しい競合状況

電子機器や電子部品の業界は、世界中の企業との厳しい競争環境に置かれています。コンシューマからの厳しい要求にこたえ、さらに利益を出せる体質を・・・


需要構造の変化

需要構造の変化

日本の電子部品企業は、小型、薄型、高品質といった高付加価値商品の生産が得意です。これはよくいわれることですが、日本では伝統的にモノをコンパ・・・


震災前の業績回復傾向

震災前の業績回復傾向

日本の電子機器業界は、世界の先端を行き、日本経済をけん引する産業である時期がありました。リーマンショックが起こった2008年の秋までのこと・・・


今日のお勧め記事 ⇒ デジタルカメラ

発売以来、あっという間に各家庭に普及したデジタルカメラ。自由にあまり枚数も気にせず、気軽に撮れるデジタルカメラは人々のライフスタイルを変えた商品のひとつです。今や、カメラは、カメラ店で購入するものではなく、家電店で購入するものになりました。また従来からある有名カメラメーカーに代わって、多くの電子機器メーカーがデジタルカメラの分野に参入しています。それはとりもなおさず、デジタルカメラが電子機器であるからこそなのです。 従来のフィルムの写真の仕組みを簡単に説明すると、カメラのシ

電子機器・電子部品ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。